スクート、関西=ホノルル線を2019年5月7日で運航終了、運休を前倒し

スクートのB787

LCC(格安航空会社)のスクートは、 2019年5月末での運休を予定していたシンガポール=関西=ホノルル線について、最終運航日を2019年5月7日(火)として運休を前倒しする。

同路線は2017年12月19日に就航したばかりで、 運航開始から1年半での運休となる。

2019年のゴールデンウイークは、4月27日(土)から5月6日(月)が10連休で大型連休中は運航が継続される。

また関西=シンガポール間については、ホノルル線運休以降も毎日2往復を設定。

2019年3月現在、 関西=ホノルル線ではスクートのほかにJAL(日本航空)、デルタ航空、ハワイアン航空、LCCのエアアジアXが直行便を運航している。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
TR700 関西 19:50 ホノルル 08:55 月火金土 B787
TR701 ホノルル 11:00 関西 15:00 *翌日

タグ: , , | 2019年3月20日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ