ホノルルの物価は微増 2009年

[最終更新日:2010年02月20日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

アメリカ 労働省(U.S. Department of Labor)が発表した資料によると、2009年のホノルルにおける物価は0.7%の上昇と微増だったことがわかった。全米では前年比2.6%増。

ホノルルの交通に関する価格は前年比1.7%減となっているが、2009年後半の6ヶ月でみると8.9%増となる。

食料品価格は1.4増だが、2009年前半に関しては0.4%減。

そのほか、ガソリン価格の11.2%減、グロッセリー価格の0.6%減、外食の2.6%増、アルコール飲料の3.5%増、医療費の0.8%増、衣服の6.3%増、娯楽の0.1%減、教育の4.7%増となっている。

関連記事:Honolulu prices rose 0.7% in 2009 – Pacific Business News (Honolulu):

タグ: , | 2010年2月20日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ