オハナ・ワイキキ・ウエストが2015年3月で営業終了、ヒルトン・ガーデン・インが開業予定

[最終更新日:2015年02月05日]

ワイキキのクヒオ通りに面するホテル、オハナ・ワイキキ・ウエスト(Ohana Waikiki West)が、2015年3月27日をもって営業を終了する。

営業終了後には建物の改築工事が4月から始まる予定で、新たにヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ(Hilton Garden Inn Waikiki Beach)の開業が2016年2月を目標に計画されている。

オハナ・ワイキキ・ウエストは、1970年代からアウトリガーがマネジメントしてきた全659室を誇る大型ホテル。パッケージツアーや個人手配で、日本人旅行者の利用も多かった。

客室は一般的なホテルルームから管理キッチン(キチネット)の付いたコンドミニアムタイプの客室まで揃っており、家族連れやグループでの滞在にも人気だった。

2015年2月現在、アウトリガーではワイキキに3つのオハナ・ブランドのホテルを展開している。今回営業終了が決まったオハナ・ワイキキ・ウエスト、その斜め向かいに位置するオハナ・ワイキキ・イースト、Tギャラリア by DFSの真裏に位置するオハナ・ワイキキ・マリアで、いずれもクヒオ通り沿いに面している。オハナ・ブランドについては、以前よりリブランドや移転が検討されていると伝えられていた。

現在の場所のオハナ・ワイキキ・ウエストに泊まるなら、チャンスは3月までなのでお早めに。

関連ニュース:Outrigger Resorts could replace its Ohana hotel brand – Pacific Business News

【追記】
オハナ・ワイキキ・イーストは、オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガーに改称
オハナ・ワイキキ・マリアは、オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガーに改称

タグ: , , , | 2015年2月5日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ