ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイアン航空、マウイ島カパルア空港路線を運航、2017年1月18日から

オハナ・バイ・ハワイアン

ホノルルを拠点とするハワイアン航空は、2017年1月18日からホノルル-カパルア線の運航を開始する。

カパルア空港(JHM)は、マウイ島西岸にある小さな空港で、ウエストマウイ空港とも呼ばれている。カアナパリリゾートカパルアリゾートに近く、ラハイナの町からは車で約10分の距離。日本からもホノルル乗り継ぎで、マウイ島西岸へのアクセスが向上する。

運航は別ブランドの「オハナ・バイ・ハワイアン(‘Ohana by Hawaiian)」で、機材は48人乗りのATR-42型機。

オアフ島ホノルル-マウイ島カパルア間を毎日2往復するほか、1日1往復のマウイ島カフルイ-カパルア間が設定される。

2016年11月現在、オハナ・バイ・ハワイアンでは、ホノルルからラナイ島、モロカイ島、ラナイ島とマウイ島カフルイを結ぶ路線を運航している。

運航開始時の時刻表は下記の通り。

便名 発着時刻
HA661 カフルイ発 09:55 – カパルア着 10:17
HA651 カパルア発 10:45 – ホノルル着 11:26
HA652 ホノルル発 12:06 – カパルア着 12:47
HA653 カパルア発 13:13 – ホノルル着 13:54
HA654 ホノルル発 14:30 – カパルア着 15:11
HA662 カパルア発 15:40 – カフルイ着 16:02

タグ: , , , , | 2016年11月21日

» ページの先頭へ