オバマ大統領が就任後としては2度目のハワイへ

[最終更新日:2010年12月23日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイ生まれとしても知られているアメリカ合衆国のオバマ大統領が、今年もハワイを訪れる。ハワイ訪問は大統領就任後としては2度目となり、昨年同様、家族を休暇を過ごすと見られている。

オバマ大統領の到着に合わせて米連邦航空局では、ホノルル空港上空周辺の飛行禁止時間を設定。休暇での訪問だが、セキュリティ面でも常に万全の体制が敷かれている。

大統領家族が過ごすのは昨年と同じく、オアフ島カイルアの高級住宅街と見られており、カイルアベイ周辺にもセキュリティゾーンが設けられるなど、近くを通れば通常とは異なる警察や警備員の多さに大統領がいることが実感できるかもしれない。

ミシェル婦人と2人の子供は先にハワイ入りしており、大統領はハワイ時間の22日(水)夜に合流するようだ。

昨年はビーチを散歩したりシェイブアイスを食べる様子が公開され、オバマスポットとして話題になった場所がいくつもあったが、今年もまた新スポットが誕生するかもしれない。

関連記事: President Obama’s Trip Imminent – Honolulu News Story – KITV Honolulu

タグ: , , | 2010年12月23日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ