水道管破裂の影響でノースショア住民に節水を呼びかけ

[最終更新日:2010年02月20日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

オアフ島ノースショア、ププケアからタートルベイにかけての住民に節水が呼びかけられている。これは同地域に水を供給するパイプラインが破損したためで、復旧作業が終わるまでは必要以上の水を使用しないよう当局から勧告が出ている。

破損した本管はハレイワ・ビーチ・パークに面するカメハメハ・ハイウェイ沿いのもので、作業中はハイウェイの通行規制も行われている。

水道管は1964年に設置されたもので、ノースショアの広域にわたって生活水を供給していた。

関連記事:North Shore residents asked to conserve water after Haleiwa main break | honoluluadvertiser.com | The Honolulu Advertiser

2010年2月20日

twitterこの記事をツイートする