新車の登録台数が20%減

[最終更新日:2008年11月02日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイの自動車販売店で構成されている Hawaii Automobile Dealers Association が発表した資料によると、2008年1月から9月までの新車販売台数は前年同時期と比較して20%減少してことが明らかになった。

ハワイ各島の中で最も減少率が高かったのはマウイ島の28%だった。Hawaii Automobile Dealers Association では、12月までの残り3ヶ月も販売台数は前年比割れすると予想しており、世界的な金融危機の影響が出ているようだ。

参考記事:http://www.kpua.net/news.php?id=16296

タグ: | 2008年11月2日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ