パールハーバーの新しいビジターセンター建設が着工

[最終更新日:2008年11月07日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

パールハーバーに新しいビジターセンターを建設する工事が始まった。現在のビジターセンターが埋め立て地にあり、地盤沈下が進んでいることから、建て直しが行われることになっていた。

ビジターセンターは現在、一日に約4,500人の観光客が利用しているが、元々は約2,000人程度の利用を見込んで建設されたもので、新しい施設は需要に対応できるだけの広さになるという。

建設費は5,800万ドル(日本円にして約56億以上)もの費用がかかる予定。既に個人などからの寄付が2,200万ドル、政府が追加で2,960万ドルを支出するとしている。

完成は2010年の12月を予定。

参考記事:KPUA.net – KPUA Hawaii News – Work starts on new Pearl Harbor visitor’s center

タグ: , | 2008年11月7日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ