ダイアモンドヘッドにお土産も買えるキオスクがオープン

ダイアモンドヘッド

ハワイ観光の定番スポットにもなっているダイアモンド・ヘッド・ステート・モニュメントに、お土産や関連アイテムを販売するキオスクがオープンした。

非営利団体のパシフィック・ヒストリック・パークス(Pacific Historic Parks)がハワイ州土地自然資源局(DLNR)とのパートナーシップによって実現した新しいキオスクでは、Tシャツや帽子などのアパレル、ダイアモンドヘッドに関する書籍、トレッキングにも使用できる日焼け止めやポンチョなども販売している。

パシフィック・ヒストリック・パークスでは、既にパールハーバーのアリゾナ記念館やモロカイ島のカラウパパ国立歴史公園のほか、グアムやサイパンでも同様の活動をしており実績が評価されている。

キオスクのリース料やグッズ販売での収益は、ダイアモンドヘッドの保全や改修にも活用される。

関連記事:New kiosk opens at Diamond Head State Monument – Pacific Business News

おすすめ記事:早起きして登る絶景ダイアモンドヘッドのトレイルコース

タグ: , , | 2014年7月8日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ