アロハシャツをデザインした切手を発売

[最終更新日:2012年01月21日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

アメリカ合衆国郵便公社(USPS)はアロハシャツをデザインした切手を発表した。郵便局や郵便公社のオンラインショップで、2012年1月19日から発売されている。

今回の新着切手は南アフリカ出身で現在はハワイ在住の写真家、リック・ノエル氏が撮影した写真をもとに作成されたシンプルなデザインとなっており、ポストカードをさり気なくハワイ風に演出できる魅力的なものに仕上がっている。

5種類のうち4種類はアルフレッド・シャヒーン(Alfred Shaheen)によるアロハシャツ、1種類はマリヒニ(Malihini)によるアロハシャツが採用されており、本物のハワイアンシャツだけにそのクオリティは確かなもの。

もちろん切手は実際に使用できるので、ハワイ滞在中にポストカードを送ってみたり、ハワイ旅行のお土産にもきっと喜ばれそうだ。

アロハシャツの切手

タグ: | 2012年1月21日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ