ナニロア・ボルケーノズ・リゾートのオーナー会社が破産法申請、ホテルの営業は継続

Naniloa Volcanoes Resort

ハワイ島ヒロ湾に面するホテル、ナニロア・ボルケーノズ・リゾートのオーナー会社でもあるハワイ・アウトドアー・ツアーズ(Hawaii Outdoor Tours Inc)が、連邦破産法11条を申請した。

ナニロア・ボルケーノズ・リゾートは、ヒロでは数少ない大型ホテルのひとつで、全382の客室に9ホールのゴルコースを備える。今後もホテルは通常通り営業するとしており、従業員の雇用も維持される見込みという。

同社は以前に、ハワイ火山国立公園内のホテルとして知られたボルケーノ・ハウスも経営していたが、2010年1月1日より営業を休止しており、2012年11月現在、まだ営業を再開していない状態にある。

関連記事:Big Island’s Naniloa Volcanoes Resort owner files Chapter 11 bankruptcy – Pacific Business New

タグ: , , | 2012年11月21日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ