2018年ナ・ホク・ハノハノ・アワード、アフターパーティーのチケットが発売中、演奏者リストも発表

[最終更新日:2018年05月10日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイのグラミー賞とも呼ばれる音楽賞「第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」が、2018年5月19日にホノルルのハワイ・コンベンション・センターで開催される。

ナ・ホク・ハノハノ・アワード

既に一般向けのチケットがオンラインで発売中で、演奏者リストも発表となった。今年もハワイアンミュージックやサーフミュージックの豪華アーティストが揃う予定だ。

開場前の受付時間には、ロビーに参加サーティストが集まり、気軽に写真撮影にも応じてくれることもあり、日本でハワイアン音楽やフラに親しむ方にも人気のイベントとなっている。

2018年は授賞式のあとに、一般参加も可能なアフターパーティーも開催される。授賞式のチケットと合わせて追加料金で参加できる。

ナ・ホク・ハノハノ・アワード

また「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」が開催される5月は、「メレ・メイ」として他にもハワイの音楽や文化を讃える祭典・イベントが開催される。

この機会にハワイアンミュージックを存分に楽しんでみては。

【授賞式】
41th Annual Nā Hōkū Hanohano Awards
開催日:2018年5月19日(土)
場所:ハワイ・コンベンション・センター(ワイキキのすぐ近く)
受付時間:15:30~18:00,開場時間:17:00,開演時間:17:15
料金:
HARA Current Members: 135ドル
Kama`āina: 150ドル ※ハワイ州民
General Admission: 175ドル ※一般
Premium Seating: 250ドル
チケット購入サイト:HARA Online Store

【アフターパーティー】
Nā Hōkū Hanohano After Party
開催日:2018年5月19日(土)
時間:22:00~24:00
料金:65ドル(授賞式のチケットが必要)

【演奏者リスト】
バックワーズ・シャカ(Backwards Shaka)
ビート・レレ(Beat-Lele)
ディームズ・ツタカワ&フレンズ(Deems Tsutakawa and Friends)
エコル(Ekolu)
エヴァン・ケイ(Evan Khay)
グレッグ・サルディンハ(Greg Sardinha)
ハレマヌ(Halemanu)
ホオケナ(Ho’okena)
ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)
ジェフ・ピーターソン(Jeff Peterson)
ジョシュ・タトフィ(Josh Tatofi)
カフラヌイ(Kahulanui)
カマカ・クコナ(Kamakana Kukona)
カペナ(Kapena)
カヴィカ・カヒアポ(Kawika Kahiapo)
ケアヒ・コンジュゲイション(Keahi Conjugacion)
ケアウホウ(Keauhou)
ケン・マクアカネ(Ken Makuakane)
キミエ・マイナー(Kimie Miner)
ランス・タカミヤ(Lance Takamiya)
ラリー・デュピオ(Larry Dupio)
マイラニ(Mailani)
マンゴー・シーズン(Mango Season)
ナプア(Napua)
ネイサン・アヴェアウ(Nathan Aweau)
パット・シモンズ・ジュニア(Pat Simmons Jr.)
パウラ・フーガ(Paula Fuga)
ショーン・アンド・レフア(Shawn and Lehua)
ステフ・マリアニ(Stef Mariani)
ツン フイ・ハング(Tsun-Hui Hung)
ザック・マンザノ(Zach Manzano)
※アルファベット順

タグ: , , | 2018年5月10日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ