ハワイ島で6月1日から博物館や映画館にも営業再開許可

[最終更新日:2020年05月29日]

ハワイ火山国立公園
ハワイ火山国立公園

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、ハワイ島を管轄するハワイ郡のハリー・キム郡長が求めていた新たなビジネス再開拡大を承認した。

すでに6月1日から飲食店の店内飲食や1対1のパーソナルサービスが許可されることが決まっていたが、対象業種がさらに拡大される。

教会や神社などは5月30日(土)から再開が可能で、その他は6月1日(月)から営業再開が可能となる。

対象には、ボーリング場やビリヤード・ホールなどの屋内施設やフィットネスセンター、屋内プール、身体接触のないグループ・エクササイズなどが含まれる。

また美術館や博物館、映画館、劇場も再開が許可されるほか、オーシャンツアー、屋外プール、キャンプ場といったアウトドア・アクティビティも対象となる。

再開にあたっては、州の緊急事態宣言(追加宣言を含む)と郡の緊急ルールに含まれるマスクの着用や手洗い、手の消毒などが強く求められる。

ハワイ州では経済再開を4段階に分けた計画を進めており、現在は新型コロナウイルス感染症の感染リスクが中程度とされるビジネスの再開が随時検討されている。

日本からハワイ島へは、ハワイアン航空とJALがコナ空港への直行便を就航しているが、現在は新型コロナウイルス感染症の影響で6月末までの運休が決定している。

公式発表:2020-05-28 Mayor Kim Reopens Churches May 30 and Most Other Venues June 1 — press release

タグ: , , | 2020年5月29日

【6/25更新】2020年8月夏休み・年末年始はハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ