マウナ・ケア・ビーチ・ホテルの営業再開が延期

[最終更新日:2007年10月03日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

2006年10月15日にハワイ島沖で発生した地震による被害で営業を休止しているマウナケア・ビーチ・ホテルは営業再開の時期を延期すると発表した。再開は2008年暮れになる見通し。

マウナケア・ビーチ・ホテルは地震後の調査で建物に安全性の問題があるとして、12月1日に営業を休止していた。

当初の予定では、営業再開を2008年9月頃と見込んでいた。またホテルのスポークスマンによると、ホテルの売却や取り壊しての再建築も行わないと発表しており、あくまでも修復工事での再開を目指す。

休止期間中もサロンサービスの Mauna Kea Salon、テニスコートの Seaside Tennis Club、レストランの The Hau Tree Restaurant と Gazebo Bar は営業を続けている。

18ホールのゴルフコースは新たに2008年秋にリニューアルオープン予定となっている。

参考記事:Mauna Kea reopening pushed back – Pacific Business News (Honolulu):

タグ: , | 2007年10月3日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ