マウイ島がバーを一時営業停止へ、12/12から2週間

[最終更新日:2020年12月10日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

マウイ島のバー
マウイ島のバー(イメージ)

マウイ郡のビクトリーノ郡長は9日、マウイ島内のバーを営業停止にする緊急ルールを州知事に提示した。

新型コロナウイルス感染症の陽性者数が増加してることを受けて、12月12日(土)から25日(金)までの2週間、バーとレストランのバーエリアを営業停止とする。イゲ州知事が承認すれば、マウイ島内のバーは営業ができなくなる。

マウイ地区保健局では、最近の陽性件数はバーでの接触に関連していると報告しており、郡長は地域での感染拡大を抑制するために必要なアクションと述べた。

マウイ島では最近も、店内での身体的距離の確保を厳守していない店舗に対して、酒類管理局が24時間の営業停止命令を出すなど、バーへの取り締まりを強化している。

また、州知事が承認した直近の緊急ルールでは、レストランやバーにおいて、従業員のフェイスカバー着用を常時求めているほか、来店客も飲食時以外はマスク等のフェイスカバーを着用することが義務付けられている。

12/12追記:州知事が承認したため、バーカウンター等での営業は禁止となります

公式資料:COUNTY OF MAUI: PUBLIC HEALTH EMERGENCY RULES, AMENDED DECEMBER 8, 2020 (PDF)

タグ: , , , | 2020年12月10日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ