マウイ・オーシャン・センター、1月15日にオンライン予約制で営業再開

[最終更新日:2021年01月14日]

マウイ・オーシャン・センター
マウイ・オーシャン・センター

マウイ島にあるハワイ最大規模の水族館、マウイ・オーシャン・センターが2021年1月15日(金)に営業を再開する。

新型コロナウイルス感染症の影響により長らく営業を休止していたが、15日(金)に年間パス向け所有者を対象に、16日(土)と17日(日)に住民向けの無料入園日として限定的に再開する。なお、16~17日分は定員に達したため予約終了。

一般入園は18日(月)からで、事前オンライン予約でのチケット販売のみ受け付ける。入園窓口での予約や販売は当面の間、実施しない。

開園時間は、午前10時から午後3時まで。入園時間は30分ごとに設定されており、最終入園は午後1時30分。

入園時には検温を実施するほか、4歳以上には口と鼻を覆うマスクの着用や他者と最短6フィール(約1.8m)の身体的距離をとることが求められる。

また、いつでも園内の詳しい解説が楽しめるように、新たにバーチャル・ナチュラリスト・プレゼンテーションを提供。各所のQRコードを読み込むと映像と音声で解説を聞くことができる。

マウイ・オーシャン・センター(Maui Ocean Center)は、マアラエア港に面する水族館で、屋内のほか屋外の展示施設も充実。ハワイの水族館では最大規模を誇る。

車でのアクセスが一般的で、カフルイ空港から約15分、カアナパリ・リゾートから約30分、ワイレア・リゾートから約30分の距離。

公式ページ:COVID-19 Information – Maui Ocean Center

タグ: , | 2021年1月14日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ