マウイ島、10月6日から映画館やルアウなど屋外イベントを再開

[最終更新日:2020年10月03日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ルアウ
ルアウ

マウイ郡のビクトリーノ郡長は10月2日、新型コロナウイルス感染症に関する規制を10月6日(火)から一部緩和することを発表した。

営業が許可されるのは映画館やボーリング場などの屋内施設、商業イベント、海でのスポーツ大会、屋外のテニスコートやバスケットボールコートなど。

業種により一部の規制やガイドラインが残るものの、マウイ島内での感染状況が落ち着いていることから段階的に規制を緩和。ビーチパークや公園は従来通り、朝7時から夜7時まで開放する。

引き続き、ナイトクラブやコンサートホールの営業は認められない。

ルアウ(*1)や結婚式などの商業イベントについては、屋外の会場のみ許可され、スタッフを含めて100人までに制限。参加者にはテーブルと椅子を用意するものとし、各テーブルは最大10人までとする。飲食の提供はレストランやバーへの規制に準ずる必要がある。またミュージシャンによるパフォーマンスは10人までとし、身体的距離の確保を求める。

ハワイ州では10月15日から、出発前検査の陰性結果で隔離義務を免除する事前検査プログラムを開始予定。州内の島間移動(インターアイランド)については詳細が決まっていないが、マウイ島やカウアイ島では到着後の検査プログラムを検討している。

(*1) 音楽やフラのショーを伴う食事スタイル

公式Facebook:Mayor Victorino announces the reopening of additional businesses effective Tuesday, Oct 6

タグ: , | 2020年10月3日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ