マーティン&マッカーサーの新店がアウトリガー・リーフにオープン

[最終更新日:2010年12月02日]

ハワイ原産の上質なコアウッドを使用した家具やインテリア雑貨が評判のマーティン&マッカーサーが、ワイキキのアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチに7店舗目となる新店をオープンした。

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチはワイキキの海岸線に位置するオーシャンフロントの大型ホテルで、2009年に大規模な改装工事を終え、高級リゾートとしてリニューアルオープンしている。ワイキキのアウトリガーブランドとしては最高峰のグレードとなっている。

マーティン&マッカーサーはこれまでにも、ワイキキのハイアット・リージェンシーやアラモアナ・センターに店舗を展開。コアウッド製品以外にもハワイ産の小物・アクセサリー類が充実しており、本格的なハワイメイドのお土産が買えるショップとして支持されているようだ。

関連記事:Martin & MacArthur opens seventh store | Pacific Business News

タグ: , , | 2010年12月2日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ