マジックアイランドの駐車場が改修を経て一般利用を再開

[最終更新日:2020年11月25日]

マジックアイランド
マジックアイランド

ホノルル市は24日、アラモアナ・ビーチのワイキキ側に続くマジック・アイランド(アイナ・モアナ)駐車場の一般利用を再開した。

4月から全面的な改修工事が進められおり、現在も一部で工事が残るものの、路面の舗装や新しいゲート、乗降場、ベンチなどが設置されている。工事完了によって人気のアラモアナビーチエリアには、470台分の駐車スペースが戻る。

またモンキーポッドツリーやジオメトリーツリー、ハウツリーの木々が育つよう植え替えを実施しており、同時に木々による日陰を提供する環境を整えた。

マジック・アイランドに加えて、アラモアナ・ビーチパークでは過去4年間に300本以上の木々を植樹。ロウルパームやロノメア、ビーチヘリオトロープ、シャワーツリーなど種類豊富な木々が配置された。

アラモアナ・ビーチパークとマジック・アイランドは、アラモアナセンター向かいの海岸線に広がる公園で、観光客が少なく地元住民の憩いの場となっている。ワイキキからも徒歩圏内で、ビーチでの海水浴のほか、サップヨガやランニングなどのアウトドアアクティビティでも人気。

ホノルル市郡:11/24/20 ‘Āina Moana Parking Lot reopened to the public

タグ: , , | 2020年11月25日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ