日本初就航のルズエアーがホノルル線チャーター便を運航

[最終更新日:2011年08月29日]

ポルトガルを拠点とする国際線チャーター会社のルズエアー(LUZAIR)は、2011年11月から2012年1月にかけて、日本各地からハワイ・ホノルルへのチャーター便を運航する。

予定されているチャーター便は、新千歳、花巻、仙台、福島、静岡、小松、名古屋、関西、広島、山口、熊本の11都市から発着する予定で、機材はエアバスA340-300型機を使用する。エコノミークラス267席、ビジネスクラス25席の設定で、機内にはバーカウンターも併設するという。

主に旅行会社で販売されるツアー商品を対象として、2011年11月13日から2012年1月3日までの期間、21本のチャーター便を運航する予定だが、ホノルルマラソンや年末年始のツアーでは既に満席も出ているようだ。

ルズエアーは1997年に創業したチャーター便専門の航空会社で、日本を発着するチャーター便は初就航となる。

参考:ルトガルのルズエアー、ハワイチャーター21本運航へ-11月から12年1月に | トラベルビジョン

2011年8月29日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ