リリハ・ベーカリーがニミッツ・ハイウェイ沿いに2店舗目を計画

[最終更新日:2013年10月24日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

リリハ・ベーカリー
(写真はオリジナル店舗)

ホノルルの人気ベーカリーとして連日、地元客や観光客で賑わうリリハ・ベーカリーが、ダウンタウン近くのニミッツ・ハイウェイ沿いに新店舗を計画していることがわかった。早ければ2014年5月にオープンする。

新しくオープンするレストランは、以前は有名シェフ、サム・チョイ氏のレストラン “Sam Choy’s Breakfast, Lunch & Crab” が営業していた場所。ホノルル空港とダウンタウン、アラモアナを結ぶ幹線沿いの好立地だ。

店内はカウンター45席、テーブル120席とする計画で、オリジナル店舗の23席よりも大幅に座席数が増える。

オーナーのピーター・キム氏によると、24時間営業するかは未定している、オリジナル店舗と同様に朝食・ランチ・ディナーを提供する。

また2店舗目が軌道に乗れば、3店舗目をパールシティやオアフ島西部への出店も検討したいとしている。

リリハ・ベーカリーは、2011年からCBS系で放送されている人気TVシリーズ「ハワイ・ファイブ・オー(HAWAII FIVE-0)」に、人気メニューのココパフが登場したことで、米本土からの観光客にも注目されている。

関連記事:Liliha Bakery opening at old Sam Choy’s on Nimitz – Hawaii News – Honolulu Star-Advertiser

2013年10月24日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ