クヒオ・ビーチに砂を戻す計画が今月にも開始

[最終更新日:2006年10月05日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイキキ・ビーチの隣に位置するクヒオ・ビーチに砂を戻す計画が今月(2006年10月)にも始まる。

この計画では、沖へ流されてしまった砂をすくいあげてビーチへと戻す予定で、これまでにも計画が進められてきたが、予算や大雨の影響で下水が流れ込むなどして度々延期になってきた。

クヒオ・ビーチには1939年から2000年にかけて250,000立法ヤードもの砂が運ばれているが、1975年以降は大規模な作業は行われておらず、浸食が進んでいた。

この計画では、10,000立法ヤードの砂を動かすのに約1ヶ月が必要なる。

参考記事:starbulletin.com: Waikiki beach to be replenished this month

タグ: , , | 2006年10月5日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ