クアロア・ランチ、2019年1月からハワイの食文化に触れるグルメツアーを開始

オアフ島の人気観光スポット「クアロア・ランチ・ハワイ」は、2019年1月から新ツアー「クアロア・グロウン・ファーム・トゥ・テーブル・ツアー(Kualoa Grown Farm to Table Tour)」を開始する。

ファーム・トゥ・テーブル・ツアー
ファーム・トゥ・テーブル・ツアー (c) クアロア・ランチ・ハワイ

ハワイの食文化に触れるグルメツアーで、有機野菜や果物などを栽培しているクアロア・ランチ内の農作地、大草原に放牧している牛、牡蠣や海老などの魚介類の養殖場をまわり、最後にこれらの食材を使用したコース料理が楽しめる。

移動は14人乗りのエアコン付きバスで、カアアヴァ渓谷で農業の取り組みや歴史について学び、100%牧草で育てられている牛、最先端の技術を使った養豚場、羊の牧草地などを訪れる。

次に進む800年前に作られた牡蠣養殖場では、ボートに乗って養殖の様子や育っていく過程について学ぶことができる。

最後に古代ハワイの米とタロイモの畑が再現された敷地に建つファーム・ハウスで、専属シェフ自慢のコース料理を堪能するコースとなっている。

開始時間は毎日、午前10時からで、所要時間は3時間。ガイドは英語で行われる。

料金は大人$149.95、子供$124.95でいずれも税別。クアロア・ランチへのワイキキから約50分。送迎バスは別途1名$15で利用できる。

カヤック・ツアー(c) クアロア・ランチ・ハワイ
カヤック・ツアー(c) クアロア・ランチ・ハワイ

またクアロア・ランチ・ハワイでは、2018年10月からカネオヘ湾での「カヤック・ツアー」も開始しており、好評を得ている。

カヤック・ツアーは日曜・祝日を除く毎日、午前9時からの2時間。大人$109.95、子供10歳~12歳$89.95で参加できる。

タグ: | 2018年11月27日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ