大韓航空、成田=ホノルル線の運休を9月30日まで延長

[最終更新日:2020年07月28日]

大韓航空のA333
大韓航空のA333

韓国の大手航空会社、大韓航空(KE)は7月28日、2020年8月以降の運航計画を更新。成田=ホノルル線は9月30日まで運休する。

大韓航空が就航している日本=ハワイ間は、ソウル=成田経由=ホノルルのKE001/KE002便。成田=ホノルル間は新型コロナウイルス感染症の影響で2020年3月26日から運休しているが、9月末まで運休期間を延長した。

またソウル=ホノルル直行便のKE053/KE054便も9月30日までの運休が決まっている。

日本=ハワイ路線では、同じスカイチームに加盟するデルタ航空がコードシェアしているが、デルタ航空では日本=ハワイ間を2020年夏季スケジュール中の10月24日出発分まで予約・販売を取りやめている。

また大韓航空のビーチリゾート路線では、ソウル=グアム線やソウル=セブ線、ソウル=プーケット線、ソウル=ダナン線、ソウル=デンパサール(バリ島)線をいずれも9月30日まで運休。旅行者受け入れを再開しているモルディブ方面についても、ソウル=コロンボ・マレ線は夏季ダイヤ末の10月24日まで運休する。

公式ページ:新型コロナウイルスアップデートセンター

タグ: , , , , | 2020年7月28日

【8/8更新】2020年の秋・年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ