ハワイ島「コナマラソン 2020」の募集開始、2020年6月21日開催

[最終更新日:2019年12月15日]

2020年6月21日(日)に日本からも直行便が就航するハワイ島で開催される「コナマラソン&コナハーフマラソン 2020」のランナー募集が開始されている。

フルマラソン
フルマラソン

コナマラソンは、ハワイ島西岸のワイコロア・ビーチ・リゾートがスタート地点・ゴール地点となるマラソン大会で、フルマラソン(42.195km)のほかハーフマラソン(21.0975km)、 クォーターマラソン(10.55km)、5キロと自分にあった距離で参加することができる。2019年は1,350名(うち日本人150名)が参加している。

コースは、フルマラソンとハーフマラソンが、 ワイコロア・ビーチ・リゾート内とクイーン・カアフマヌ・ハイウェイ。比較的短い距離のクォーターマラソンと5キロマラソンは、美しく整備されたリゾート内のみで設定されており気軽に参加できる。

エントリー料金は、受付時期によって異なる。2019年内の申込みが最もお得で、フルマラソンで16,000円、クォーターマラソンで9,000円となっている。

5Kマラソン
5Kマラソン

オフィシャルスポンサーのHISでは、便利なツアー商品「LeaLea Runコナマラソンツアー2020ハワイ島4・5日間」を販売する。2020年6月19日(金)出発で、「2泊4日(羽田発着コナハワイアン航空直行便) 」と「3泊5日(成田発着日本航空コナ直行便) 」を設定。宿泊ホテルはマラソン参加に便利な「 ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ(部屋指定なし) 」で、旅行代金は174,000円~208,000円 ( 2名1室/大人お1人様、燃油サーチャージ含む、エントリー料金別 )。

日本からハワイ島へは、ハワイアン航空が羽田からハワイ島コナ空港へ週3便、JAL(日本航空)が成田からハワイ島コナ空港へ毎日直行便を運航している。またホノルル空港で乗り継ぐ場合、ハワイアン航空またはサウスウエスト航空の国内線でホノルルからわずか約45分でアクセスできる。

コナ空港からワイコロア・ビーチ・リゾートまでは車で約25分、パッケージツアー利用の場合はホテルまでの送迎を利用できるのが一般的。

ワイコロア・ビーチ・リゾートには、ハワイ最大規模を誇るヒルトン・ワイコロア・ビレッジがあるほか、マリオットなどの有名ホテルやコンドミニアムが点在。2ヶ所のショッピングセンターもあり、ハワイ島旅行の観光拠点として定番となっている。

表彰の様子
表彰の様子

■開催日時
2020年6月21日(日) 午前5:30 フルマラソンスタート

■エントリー
https://www.konamarathon.jp/

■エントリー料
大会オフィシャルサイトから支払い、ランネットで申込みの場合の料金はこちら。

受付期間:2019年9月10日(火)~12月31日(火)
フルマラソン:16,000円
ハーフマラソン:13,000円
クォーターマラソン:9,000円
5km :8,000円

受付期間:2020年1月1日(水)~4月30日(木)
フルマラソン:18,000円
ハーフマラソン:15,000円
クォーターマラソン:10,000円
5km :9,000円

受付期間:2020年5月1日(金)~5月31日(日)
フルマラソン:20,000円
ハーフマラソン:17,000円
クォーターマラソン:11,000円
5km :10,000円

■完走記念品
完走Tシャツ、完走メダル

タグ: , | 2019年12月15日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ