コナビールに新作 Hanalei Island IPA が登場、直営パブやレストランなどで提供

コナビールの看板

ハワイ島カイルアコナの地ビール会社、コナビール(Kona Brewing Company)は、新作「ハナレイ・アイランド・IPA」の提供をはじめた。

直営パブ・レストランのハワイ島カイルアコナ店、オアフ島ハワイカイ店では、できたての新作ビールを飲むことができる。

今後、ハワイ各地のレストランなどでも提供されるほか、2017年にはアメリカ本土などでも販売されるという。

新作「ハナレイ・アイランド・IPA(Hanalei Island IPA)」は、カウアイ島のハナレイをイメージしたインディア・ペールエールで、パッションフルーツやオレンジ、グアバジュースをブレンド。

IPA(インディア・ペールエール)は苦味が強いことでも知られているが、フルーティーな仕上がりで、あまりビールに馴染みのない人にも飲みやすく仕上がっているという。

コナビールは日本でもお馴染みのハワイ産ビールで、日本国内でも主に定番の3種類(ラガー、ゴールデンエール、ペールエール)がハワイアンレストランなどで提供されているほか、瓶ビールが輸入食品店やスーパーマーケットで販売されている。

時期によっては日本でも季節限定商品が販売されているので、輸入ビールの取扱店でチェックしてみよう。

【ハワイ島】
コナ・ブリューイング・カンパニー・コナ・パブ&ブリュワリー
営業時間:11時~22時
住所:75-5629 Kuakini Highway, Kailua-Kona, HI 96740

【オアフ島】
コナ・ブリューイング・カンパニー・ココ・マリーナ・パブ
営業時間:11時~22時
住所:7192 Kalaniana’ole Highway, Honolulu, HI 96825

タグ: , | 2016年9月2日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ