近畿日本ツーリスト、ハワイ・グアム・サイパンも8月末までツアー中止

[最終更新日:2020年07月08日]

8/13追記:近畿日本ツーリスト、ハワイ・グアム・サイパンも9月末までツアー中止

ホノルル空港
ホノルル空港

大手旅行会社の近畿日本ツーリストは7月7日、新型コロナウイルス感染症に伴う海外ツアーの取り扱いを更新した。

同社が販売するホリデイ(Holiday)、クリッキー(Clicky)などの旅行ツアーブランドが対象で、ハワイ・グアム・サイパン・パラオを含むツアーの催行中止期間が8月31日出発分まで延長された、

前回発表分ではハワイ・グアム・サイパン・パラオのみ8月15日まで中止、その他の国・地域は8月31日までの中止としていたが、今回の発表分では全方面で2020年8月末までの催行中止が決まった。

近畿日本ツーリストでは、外務省の感染症危険情報レベルが「レベル1:十分注意してください」の対象地域へのツアーは、原則として「通常催行」としているが、ハワイを含むアメリカ全土は3月31日から「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が継続されている。

また日本側では帰国時の14日間待機要請も継続されており、旅行会社が海外旅行を催行できる条件は整っていない。

7月8日現在、日本=ハワイ間の直行便は全便が運休中。日本=グアム間ではユナイテッド航空が成田=グアム線を週3便で運航を続けており、段階的な増便も予定されている。JALのグアム線は8月以降も運休する見込み。スカイマークでは成田=サイパン線を9月末まで運休する。

公式ページ:新型コロナウイルスに伴う当社海外ツアー(ホリデイ・クリッキー)の取り扱いについて

タグ: , , , | 2020年7月8日

【8/8更新】2020年の秋・年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ