KCCファーマーズマーケットが3月14日から当面中止、新型コロナウイルス懸念で

[最終更新日:2020年03月14日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

10/31追記:人気のKCC朝市が11月14日から再開へ

KCCファーマーズマーケット
KCCファーマーズマーケット

ダイヤモンドヘッドの麓で毎週土曜日に開催されている人気の朝市「KCCファーマーズマーケット」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間、開催を取り止めることになった。

中止になるのは、2020年3月14日(土)以降のKCCファーマーズマーケット(KCC Farmers Market)と3月17日(火)以降のレアヒ・ファーマーズマーケット(Leahi Farmers Market)。

近年、ハワイ旅行では定番の立ち寄りスポットとなっていたKCCファーマーズマーケットは、毎週土曜日の朝7時半から開催、レアヒ・ファーマーズマーケットは毎週火曜日の14時から19時まで開催されている。

会場はワイキキからも近い、ダイヤモンドヘッド北側に広がるハワイ大学カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(KCC)駐車場。ハワイ大学では3月23日からオンライン授業を開始するほか、ハワイでも100人以上が集まるイベントは中止や延期が相次いでいる。

土曜日の午前に開催されるKCCファーマーズマーケットは、オアフ島内の生産者を中心に70以上の出展者が、農産物や加工品、その場で食べられる食事などを販売している。

日本からのハワイ旅行でも大人気のイベントとなっており、ワイキキから観光バスや路線バスで気軽にアクセスできることから、日本国内の一大グルメイベントを思わせるほど旅行者で賑っている。

現時点で再開予定は発表されていない。

【スポット情報】
KCCの朝市(ファーマーズマーケット)
公式ページ:COVID-19 UPDATE

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , , , | 2020年3月14日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ