カウアイ島で速度超過の取り締まりを強化

[最終更新日:2011年02月05日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイでレンタカーを利用するときは、アメリカの交通ルールはもちろん、ハワイ州や島を管轄する郡(county)のルールも意識して運転するとより安全だ。警察による取り締まりは日本よりも格段に厳しく、スピード違反や飲酒運転に対する罰則は観光客だからと言って免れることはできない。

カウアイ島では今後、道路工事の計画がいくつもあり、速度を落として通過することが求められる。地元警察では新たにキャンペーンをスタートさせ、事前にどこで工事が行われるかをドライバーに知ってもらい、安全運転を心がけるよう呼びかけている。

工事区間を通過するのに通常よりも時間がかかることを念頭に予定を組んでおきたいが、観光で訪れているのであれば、状況を把握するのはなかなか難しいかもしれない。レンタカーオフィスやホテルスタッフに尋ねれば、教えてもらえることも多い。

もちろん工事区間に限らずスピード制限を守ることは当然だが、工事区間でのスピード超過に対する罰金は$297となっている。

関連記事: KPUA.net – KPUA Hawaii News – Kauai police launch new anti-speeding campaign

タグ: | 2011年2月5日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ