カウアイ島カララウ渓谷が9月初旬まで閉鎖予定

[最終更新日:2010年06月20日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

カウアイ島北岸、名勝ナ・パリ・コーストの奥地にあるカララウ渓谷の一部が閉鎖されている。同地域での落石防止工事を行っている為で、海岸線のカララウビーチから渓谷までほぼ全域が対象となっているようだ。

同地域では落石事故が何度も発生しており、2007年には重大事故も報告されており、何らかの対応が必要とされてきた。

州では危険区域を示す看板を設置して、一部地域を閉鎖してきたが、看板を無視するなどして侵入するキャンパー達がいたため、工事を前倒して実施することになったという。

ナ・パリ・コーストの海岸線はカララウ・トレイルとして、カウアイ島では人気のあるトレイルコースとなっている。

関連記事:Kalalau to be closed for 2 months

タグ: , | 2010年6月20日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ