カカアコのハンクス・オート・ドッグが8月14日で閉店

[最終更新日:2015年07月16日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

カカアコの人気グルメスポット、ハンクス・オート・ドッグ(Hank’s Haute Dogs )が8月に閉店する。最終日は2015年8月14日、営業は夜7時までを予定している。

既に公式FacebookページやTwitterでも告知しており、閉店まで残りあと1ヶ月となる。

ハンクス・オート・ドッグは、2007年までシカゴでレストランを経営していたオーナーが、ハワイに引っ越しオープンしたホットドッグスタンド。オーナーの両親が1940~50年代にワイキキでホットドッグスタンドを営業していたという。

ホットドッグはもちろんハンバーガーなども地元客に支持され、現在はカカアコを代表するグルメスポットとなっている。

現在、カカアコは大規模な再開発が進んでおり、いま最もハワイ注目されるエリアだ。ハンクス・オート・ドッグの閉店も再開発によるもので、今後新たな場所での再出店を計画している。

8月14日の閉店までにハワイを訪れる予定のある方は、いま話題のカカアコに足を運んでみては。

【店舗情報】

営業時間:月-木:10時-16時,金:10時-19時,土:11時-19時,日:11時-16時
住所:324 Coral St, Honolulu, HI 96813

タグ: , , , | 2015年7月16日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ