カイルア・ビーチでオイル状の物質が報告される

[最終更新日:2010年02月16日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

オアフ島でも特に人気のあるカイルアビーチパークのボートランプ付近で、オイル状の物質がビーチに浮いているのが多数報告された。

ビーチで遊んでいた多くの人々からライフガードに報告があった為、調査したところ、幅50ヤード(約45メートル)、奥行き150ヤード(137メートル)に渡って、茶色や緑色にオイル状物質がビーチ沖で確認された。

翌日には同様のものは確認されていないという。

関連記事:Lifeguards report no sign of oily substance in Kailua Beach water | honoluluadvertiser.com | The Honolulu Advertiser

タグ: , | 2010年2月16日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ