JTB、2020年5月10日出発分までハワイを含む全ての国・地域へのツアーを催行中止

[最終更新日:2020年04月01日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

3/15追記:JTB、ハワイなど海外ツアーを2021年5月6日出発まで中止

オリオリトロリー
オリオリトロリー

大手旅行会社のJTBは4月1日、ルック等の旅行ブランドにおける募集型企画旅行の催行中止期間を延長した。全ての国・地域を対象に、2020年5月10日出発分までツアーを中止する。

ルック等の旅行ブランドでは、米国本土やハワイ・グアム行きなどのツアーは「2020年4月30日出発分までのツアーの催行を中止」としていたが、今回は「2020年5月10日出発分までのツアーの催行を中止」に変更となった。

3月31日に外務省が米国全土にレベル 感染症危険情報をレベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に引き上げたためで、米国以外でも新たに49カ国・地域に渡航中止勧告が発出されたことに伴い、全ての国・地域へのツアーが対象となった。

催行中止決定以降については、取消料を収受してしないため、5月10日出発分まではキャンセル料なしで予約は取り消される。催行中止決定前の取り消しには規定通りキャンセル料がかかる。

日本を含む世界的な感染拡大の状況や各国の入国制限により、2020年ゴールデンウィークの旅行は難しいと考えられていたが、外務省がレベル3に引き上げたことで、JTB以外の旅行会社でも5月以降の対応が進むとみられる。

【お知らせ】催行中止が決まったツアー予約は、旅行会社から順次連絡がある可能性があります。予約を多くかかえる会社・店舗では、電話等が混雑しますので、少し期間を置いてみてください。オンライン予約の場合はメールもご確認ください。

公式ページ:新型コロナウイルス感染症発生に伴う弊社海外旅行の取り扱いについて

タグ: , , | 2020年4月1日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ