JTB、ハワイなど海外ツアーを10月31日出発まで中止

[最終更新日:2020年08月27日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

3/15追記:JTB、ハワイなど海外ツアーを2021年5月6日出発まで中止

オリオリトロリー
オリオリトロリー

大手旅行会社のJTBは8月27日、新型コロナウイルス感染症に伴う海外旅行の取り扱いを更新した。

ルックJTBなどの募集型企画旅行について、全ての国・地域を対象に2020年10月31日出発分まで催行中止とする。

10月以降も各国の出入国規制が残るとみられ、多くの航空会社が減便や運休を続ける見込み。日本では外務省が多くの国・地域を対象に「渡航中止勧告」を継続しており、旅行会社が海外ツアーを催行できる見込みがたっていない。

日本=ハワイ間では航空会社各社が9月末までの運休を決めているが、デルタ航空のみ12月中旬までの運休を決定。デルタでは12月に羽田=ホノルル線を週4便で開始予定としているが、感染症危険情報のレベル引き下げがない場合、引き続きハワイ旅行ツアーの催行は難しい。

公式ページ:新型コロナウイルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取り扱いについて

タグ: , , | 2020年8月27日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ