JTB、ハワイ・グアム行きツアーも9月30日出発まで中止

[最終更新日:2020年08月11日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

3/15追記:JTB、ハワイなど海外ツアーを2021年5月6日出発まで中止

オリオリトロリー
オリオリトロリー

大手旅行会社のJTBは8月11日、新型コロナウイルス感染症に伴う海外旅行の取り扱いを更新。

ルックJTBなどの募集型企画旅行について、ハワイ、グアム、北マリアナ(サイパン)、パラオなどその他ミクロネシアも2020年9月30日出発分まで催行中止を延長した。

欧米やアジアなどその他の国・地域に滞在するツアーは、すでに9月30日出発分まで中止が決まっていた。

9月についてはすでにエアライン各社が日本=ハワイ路線の運休を決定。JALやANA、ユナイテッド航空、大韓航空は9月末まで運休。デルタ航空は夏季スケジュール末の10月24日まで、エアアジアXでは長期的に販売を取りやめている。ハワイアン航空は未発表。

日本=グアム間は、ユナイテッド航空が成田=グアム線を引き続き運航しているが、日本やグアムの出入国規制が残っているため、旅行会社がパッケージツアーを催行できる条件は整っていない。

公式ページ:新型コロナウイルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取り扱いについて

タグ: , , | 2020年8月11日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ