JALパック、2018年11月からの「JALパックの旅」ハワイ(オアフ島・ハワイ島・マウイ島・カウアイ島)を6月14日より発売開始

JALパック

ジャルパックは、2018年下期「JALパックの旅」 海外ツアー商品を6月14日(木)から順次、販売を開始。第一弾としてハワイ商品を先行発売している。

対象となる出発日は、2018年11月1日~2019年4月24日、出発地は成田・関西・中部の各空港。

ツアー商品では、Wi-Fiルーターの無料レンタル「Rainbow Wi-Fi」 を提供。1部屋につき1台レンタル可能で、日本出発空港で受け取り、現地到着後すぐに利用できる。

ルーター以外にも、現地スタッフへの無料直通電話、レインボートロリーの運行状況確認、 オプショナルツアーのWEB予約など便利な機能が付与する。

またオアフ島での滞在中は、全エリアの片道直行移動に利用できる「レインボータクシー」を提供。対象コースには、タクシークーポン50ドル分(大人/1人につき)を用意する。

日本語対応の予約センターで事前予約、 支払いはクーポン、チップも不要と、海外でのタクシーも気軽に利用できるサービスとなっている。 レンタルの「Rainbow Wi-Fi」からは通話料無料で予約も可能。

さらに成田・関空・名古屋(中部)空港近辺パーキングの駐車料金無料サービスが新登場。

また12歳未満のお子さまにJALの飛行機をデザインした「ネックストラップ」をプレゼント
する。

現地での新登場サービスでは、ジャルパックオリジナル観光「ホクレア」のプレミアムルートに2つの新ルートを追加。

人気レストランでのランチも付いた内容充実のルートをベテランドライバーズガイドがご案内する「<11月~2月限定>オアフ島ゆったり観光(お1人様25ドル」、人気のカカアコ・ウォールアートをセグウェイに乗って巡る「<4月限定>セグウェイで行くカカアコウォールアート巡り(お1人様50ドル)」を用意する。

カカアコウォールアート
カカアコウォールアート

JALでは成田・中部・関西からホノルルへの直行便を毎日運航するほか、成田からハワイ島コナ空港への直行便も毎日運航している。

JALパックでは、ハワイ島ならではの「コナ・コーヒー・ルート」でコーヒー農園訪問と試飲体験、ショッピングやグルメが楽しめる「イブニングシャトル」「ミールクーポン(ランチ35ドル/枚、 ディナー65ドル/枚)」、新登場の「グルメと星空観測ツアー」は3月限定/1日14名限定・追加代金なしで参加できる。

詳しい情報は公式ウェブサイトやパンフレットでご確認を。

ウェブページ:秋・冬のおすすめ2018年10月からの海外ツアー

タグ: , | 2018年6月15日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ