JALのハワイ気分周遊チャーター第2弾、12月28日に羽田発着で

[最終更新日:2020年11月30日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

記念アメニティ
記念アメニティ(イメージ)

旅行会社のジャルパックは、 2020年12月28日(月)に「JALのハワイがギュッとつまった ハワイ気分周遊チャーター」を実施する。

11月14日に初めて実施した「ハワイ気分周遊チャーター」の第2弾で、今回もハワイ路線でも運航されているJAL国際線仕様のボーイング787-9型機を使用する予定。出発/到着はどちらも羽田空港。

ツアー申込みは抽選応募制で、11月30日(月)14時から開始しており、12月2日(水)23時59分(日本時間)まで受け付ける。

当日は羽田空港に午前10時30分頃の集合、12時30分頃に出発して、約3時間の遊覧飛行を楽しみ、15時30分頃に羽田空港に戻ってくる。第1弾よりも遅い時間帯に変更となった。

機内ではかつてのJALハワイ路線ブランド「Reso`cha」(リゾッチャ)を再現して、プレゼントの当たるビンゴ大会を開催するほか、 記念アメニティや搭乗記念証を用意。歴代のハワイ線デカール機のモデルプレーンも展示する。

ビジネスクラス席の価格は、窓側1席52,000円、通路側1席47,000円。ビジネスクラス用の機内食が提供される。

プレミアムエコノミークラス席の価格は、窓側2席(2名利用)66,000円 、窓側(翼の上)2席(2名利用)63,000円、中央席1席28,000円。窓側は横並び2席セットでの販売。

エコノミークラス席(窓側)の価格は、窓側2席(2名利用)56,000円、窓側2席(1名利用)43,000円。2名利用は窓側から横並び2席セットでの販売、1名でも2席利用になる。

エコノミークラス席(翼上)の価格は、窓側2席(2名利用)52,000円 、窓側2席(1名利用)41,000円。2名利用は窓側から横並び2席セットでの販売、1名でも2席利用になる。

エコノミークラス席(中央席)の価格は、中央席1席22,000円で、窓なし席含む。

プレミアムエコノミー、エコノミークラスでも機内食が提供されるほか、すべての座席クラスでハワイ島の地ビール「コナビール」1缶を用意する(未成年を除く)。アルコールの提供はこの「コナビール」のみ。

なおこのツアーは「Go To トラベル」キャンペーンの対象外。JALのサービスでは、フライトマイル・ツアーマイルおよびFLY ONポイントの積算対象外商品となる。

公式ページ:JALのハワイがギュッとつまった ハワイ気分周遊チャーター

タグ: , , | 2020年11月30日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ