JAL、2019年9月2日から国際線の優先搭乗を3段階に変更、プレエコも対象に

ARASHI HAWAII JET
ARASHI HAWAII JET

JAL(日本航空)は、2019年9月2日以降の国際線について、空港搭乗ゲートでの優先搭乗の案内順を変更する。

2019年9月1日(日)までは現行の順番が継続され、2019年9月2日(月)からは、優先搭乗が現在の2段階から3段階へと分けられる。

変更となるのは優先搭乗の2番目以降の案内順で、JMBクリスタル会員とoneworldルビー会員が新設される「優先搭乗-3」になるほか、現在は優先搭乗が設定されていないプレミアムエコノミークラスの搭乗者も「優先搭乗-3」となる。

対象2019年9月1日まで9月2日から
ファーストクラス優先搭乗-1優先搭乗-1
JMBダイヤモンド会員優先搭乗-1優先搭乗-1
JGCプレミア会員優先搭乗-1優先搭乗-1
oneworldエメラルド会員優先搭乗-1優先搭乗-1
ビジネスクラス優先搭乗-2優先搭乗-2
JMBサファイア会員優先搭乗-2優先搭乗-2
JMBクリスタル会員優先搭乗-2優先搭乗-3
oneworldサファイア会員優先搭乗-2優先搭乗-2
oneworldルビー会員優先搭乗-2優先搭乗-3
JALグローバルクラブ会員優先搭乗-2優先搭乗-2
プレミアムエコノミークラスなし優先搭乗-3

JALが運航する日本=ハワイ路線では、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの3クラス制となっている便・機材が多く、繁忙期の一部日程ではファーストクラスのある機材を投入している。

2019年6月現在、JALでは成田=ホノルル線、成田=ハワイ島コナ線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線を毎日運航するほか、提携するハワイアン航空が運航する日本=ハワイ路線でコードシェアしている。

2019年5月22日からは成田線の一部便と中部、関西発着の一部日程で、B787-9型機の特別塗装機「ARASHI HAWAII JET」が運航中。就航記念の搭乗キャンペーンを実施している。

2019年9月1日まで

■ 事前改札サービス(JALファミリーサービス、JALプライオリティ・ゲストサービス、病気やけがをされているお客様、ご妊娠中のお客さま)
■ 優先搭乗-1(ファーストクラス、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員)
■ 優先搭乗-2(ビジネスクラス利用のお客様、JMBサファイア会員、JMBクリスタル会員、oneworldサファイア会員、oneworldルビー会員)
■ 後方のお座席にお座りのお客さま
■ すべてのお客さま

2019年9月2日から

■事前改札サービス (JALファミリーサービス、JALプライオリティ・ゲストサービス、病気やけがをされているお客様、ご妊娠中のお客さま)
■ 優先搭乗-1 (ファーストクラス、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員)
■ 優先搭乗-2 (ビジネスクラス利用のお客様、JMBサファイア会員、 JALグローバルクラブ会員)
■ 優先搭乗-3(プレミアムエコノミークラスご利用のお客さま、JMBクリスタル会員、 oneworldルビー会員)
■ 後方のお座席にお座りのお客さま
■ すべてのお客さま

公式ページ: 搭乗口でのご案内順について(ご搭乗のお手続き) – JAL国際線

タグ: , , | 2019年6月28日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ