JAL、成田=ホノルル線の減便を拡大、2020年3月に運休便を追加

[最終更新日:2020年03月12日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

11/16最新:JAL、2023年2月~3月のハワイ路線を更新

JALのB767-300ER
JALのB767-300ER

JAL(日本航空)は、 新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要減少への対応として、2020年3月に運休する成田=ホノルル線の対象便を追加した。

新たに運休が決まったのは、3月23日(月)の成田発JL786便とホノルル発のJL785便。さらに3月18日(水)と20日(金)~22日(日)の成田発JL784便とホノルル発のJL783便。

すでに3月15日、16日の成田発JL786便とホノルル発のJL785便は運休を決めていたが、減便を拡大するかたちとなっている。

2020年3月現在、JALでは成田=ホノルル線を毎日4便、成田=ハワイ島コナ線を毎日1便、中部=ホノルル線と関西=ホノルル線を毎日1便運航している。

成田=ホノルル線については、2020年3月29日(日)からの夏期スケジュールで2往復を羽田発着に変更する予定となっている。

JALが運航する日本=ハワイ間の路線では、ハワイアン航空がコードシェアを実施しており、ハワイアン航空便名で販売されるJAL運航便にも影響が出る。

便名 出発時刻 到着時刻 運休日 機材
JL786 成田 19:50 ホノルル 07:50 3月15日、16日、23日 B767-300ER
JL785 ホノルル 10:15 成田 14:30
便名 出発時刻 到着時刻 運休日 機材
JL784 成田 21:00 ホノルル 09:00 3月18日、20日~22日 B777-200ER
JL783 ホノルル 13:10 成田 17:25

プレスリリース:新型コロナウイルス関連肺炎の影響に伴う追加対応について(Rev.13)

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , , , | 2020年3月12日

twitterこの記事をツイートする