JAL、2015年8~9月に成田-ホノルル線を増便、9月は成田4便体制

JALのB787型機

JAL(日本航空)は、2015年8月~9月に成田-ホノルル線で増便する。

8月は8日(土)から14(金)まで通常の毎日3便に火・金・土曜日の週3便を追加しての運航となり、成田-ホノルル線はこれまでの週21便から24便へとフライトが増える。

9月は毎日4便体制での運航になり、これまでの週21便から28便になり、1日あたりの座席供給量は大幅に増える。

フライトスケジュールは、JALの成田発・ホノルル発では最も早い時刻で設定されており、成田発のJL8782便が19時10分、ホノルル発のJL8781便が9時45分となっている。

往路・復路で他の便との組み合せも選べるため、成田発は増便分の早いフライト、ホノルル発を最も出発時刻が遅い羽田行といった往復の予約もできる。予定や現地での滞在時間に合わせて選べるのは便数が多いJALならではの利便性の良さだ。

運航機材には通常のホノルル線にも導入されている同型機、ボーイング777-200型機(B772)とボーイングB767-300型機(B763)が使用される。

日本-ハワイ間は、JAL、ANA、ハワイアン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、チャイナエアライン、大韓航空が直行便を運航しており、日本発のホノルル行は毎日19~21便のフライトがある。

また成田-ホノルル線については、2015年7月17日からANAが1日2便へと増便している。

増便されるJL8782、JL8781の時刻表は下記の通り(※記事投稿時に羽田となっていましたので修正いたしました)。

便名 成田発 ホノルル着 飛行時間 機材
JL8782 19:10 07:50 7時間40分 B763 / B772
便名 ホノルル発 成田着 飛行時間 機材
JL8781 09:45 12:55 *翌日 8時間10分 B763 / B772

※フライトスケジュールは出発日により異なる場合があります。ご利用予定日の時刻表をJALウェブサイトでご確認ください。

タグ: , , , | 2015年7月29日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ