JAL(日本航空)、成田-ホノルル線の一部便をB787で運航、2014年3月30日から

[最終更新日:2014年03月26日]

JALのB787型機

JAL(日本航空)は、2014年3月30日から成田-ホノルル線の一部にボーイングB787で運航する。日本とハワイを結ぶ定期便にB787が導入されるのは初めて。

対象となるのは、成田発のJL786便、JL784便、ホノルル発のJL785便、JL783便の計4便。3月29日まではB767型機で運航している便が、B787へ変更となる。

JALが国際線に導入しているB787-8は、JAL SHELL FLAT NEO仕様のビジネスクラス42席、エコノミークラス144席の計186席。機内エンターテインメントは最新のMAGIC-Vが利用できる。

2014年3月30日以降のフライトスケジュール、運航機材は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
JL786 成田発 19:50 ホノルル着 07:55 *同日 毎日 B787
JL784 成田発 21:05 ホノルル着 09:10 *同日 毎日 B787
JL782 成田発 22:00 ホノルル着 10:05 *同日 毎日 B777
JL80 羽田発 23:40 ホノルル着 11:55 *同日 毎日 B777
JL785 ホノルル発 09:50 成田着 13:25 *翌日 毎日 B787
JL783 ホノルル発 12:45 成田着 16:20 *翌日 毎日 B787
JL781 ホノルル発 13:30 成田着 17:05 *翌日 毎日 B777
JL89 ホノルル発 18:15 羽田着 22:00 *翌日 毎日 B777

※時刻表は変更になる場合があります。ご出発日のフライトスケジュールをJALウェブサイトでご確認ください。

参考:2014年01月22日 JALグループ、2014年度 路線便数計画を決定

タグ: , , | 2014年3月26日

【6/25更新】2020年8月夏休み・年末年始はハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ