ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

JAL、2017年7月13日~8月26日に関西=ホノルル線で臨時便

JALのB787-8

JAL(日本航空)は、2017年7月13日~8月26日に関西-ホノルル線で臨時便を運航する。

JALでは2016年度、2017年度の一部日程でハワイ路線の臨時便を運航しており、引き続き夏休みの旅行需要に増便で対応する。

臨時便は関西発のJL8792便、ホノルル発のJL8791便で、運航機材には「JAL SKY SUITE」仕様のボーイング787-8型機を使用する。

座席数は全161席で、フルフラットになる座席とプライベートが重視された空間が好評のビジネスクラス「JAL SKY SUITE」38席、プレミアムエコノミークラス「JAL SKY PREMIUM」35席、従来よりもゆったりとしたスペースが用意された「新・間隔エコノミー」の「JAL SKY WIDER Ⅱ」88席の3クラス制。

2017年6月現在、JALでは成田=ホノルル線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線を毎日運航しており、成田線についても臨時便を設定している。

また2017年9月15日から成田=ハワイ島コナ直行便を運航する予定で、引き続き日本=ハワイ路線では最多便数を誇っている。

関西-ホノルル線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間 機材
JL8792 関西 18:20 ホノルル 07:25 8時間5分 B787-8
JL792 関西 22:05 ホノルル 11:10 8時間5分 B777-200ER

ホノルル-関西線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間 機材
JL8791 ホノルル 10:20 関西 14:10 *翌日 8時間50分 B787-8
JL791 ホノルル 14:40 関西 18:30 *翌日 8時間50分 B777-200ER

プレスリリース:【関西】大阪(関西)=ホノルル線に臨時便を運航(PDF)

タグ: , , | 2017年6月12日

» ページの先頭へ