JAL(日本航空)、関西-ホノルル線で増便、2017年1月29日~2月24日に

JALのB787型機

JAL(日本航空)は、2017年1月29日~2月24日の期間中、関西-ホノルル線で臨時便を運航することを発表した。

通常時の1日1便に加えて、関西発の土曜日以外、ホノルル発の金曜日以外の毎日、関西発のJL8792便、ホノルル発のJL8791便を設定する。また同便は2016年12月28日の関西発、2017年1月1日のホノルル発でも運航される。

運航機材には新間隔・エコノミー仕様のボーイング787-8型機(B788)を導入。エコノミークラスでは従来の座席に比べて前後+5cmも余裕のある空間を提供、座席配列は横8席(2席+4席+2席)としている。

またボーイング777-200ER(B772)で運航している現行のJL792便、JL791便においても、2017年1月9日以降は新間隔・エコノミー機材に変更する予定だ。エコノミークラスの座席配置は、3席+4席+2席に一新しており、2~4名での利用に配慮した設計となっている。

2016年11月現在、JALでは成田-ホノルル線、羽田-ホノルル線、中部-ホノルル線、関西-ホノルル線を毎日運航している。

臨時便運航期間の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間 機材
JL8792 ※臨時便 関西 20:05 ホノルル 08:10 7時間5分 B787-8
JL792 関西 20:05 ホノルル 10:15 7時間5分 B777-200ER
JL8791 ※臨時便 ホノルル 10:10 関西 15:15 *翌日 10時間5分 B787-8
JL791 ホノルル 13:20 関西 18:25 *翌日 10時間5分 B777-200ER

※フライトスケジュールは出発日により異なる場合があります、最新の発着時刻を航空会社ウェブサイトでご確認ください

タグ: , , , | 2016年11月20日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ