JAL(日本航空)、7/17から関西-ホノルル線にプレミアムエコノミー

JALのB777

JAL(日本航空)は、2016年7月17日(日)から関西-ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入する。

エコノミークラスよりもゆったりとしたスペースを確保したプレミアムエコノミーの「JAL スカイシェルシート」は、97センチのシートピットで、+20%のゆとりがある。

またリクライニング時に後ろの座席が気にならないフィックスドバックシェル構造を採用しているほか、フットレストとレッグレストも設置している。

関西国際空港では2015年7月にリニューアルしたサクララウンジが利用できるほか、到着空港では預け荷物を優先的に手配するプライオリティバッゲージが受けられる。

機内食については、食事メニューはエコノミークラスと同様になるが、間食サービスとしてカップ麺やアイスクリームの用意、シャンパンなどの特別メニューも提供する。

JALでは、2016年1月より羽田-ホノルル線に既にプレミアムエコノミーを導入して好評を得ており、夏以降に順次、成田、中部、関西とハワイを結ぶ路線にも導入するとしていた。

関西-ホノルル線はB777-200ERで運航されており、プレミアムエコノミーの座席配列は2席+4席+2席。

既に7月17日以降のプレミアムエコノミーは予約が可能で、空席状況や時期によって正規割引運賃のダイナミックセイバー5プレミアム、JALエコノミーセイバープレミアムでも購入できる。

便名 大阪発 ハワイ着 出発曜日 機材
JL792 関西 22:10 ホノルル 11:15 毎日 B777
便名 ハワイ発 大阪着 出発曜日 機材
JL791 ホノルル 14:40 関西 18:30 *翌日 毎日 B777

プレスリリース: 【関西】大阪(関西)=ホノルル線にプレミアムエコノミークラス導入(PDF)

タグ: , , , , | 2016年5月20日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ