ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

JAL、5/26~5/28開催の JST Nagoya HAWAI’I Festival 2017 で新座席を展示

中部国際空港に駐機中のJAL B772

JAL(日本航空)は、2017年5月26日から28日にかけて開催される「JST Nagoya HAWAI’I Festival 2017」に出展する。

2017年2月25日から中部-ホノルル線に導入しているプレミアムエコノミークラス「JAL SKY PREMIUM」とエコノミークラス「JAL SKY WIDER」の新しい座席シートを、会場のひとつとなっている「オアシス21」で展示する。

会場では客室乗務員と営業スタッフによる案内が行われる予定で、来場者は新座席を実際に座って体験できる。

名古屋で開催される「JST Nagoya HAWAI’I Festival 2017」は、中京テレビが主催する「ハワイを感じることができるイベント」で、栄駅近くのオアシス21、もちの木広場、名古屋テレビ塔、セントラルパーク内パークスクエア・セントラルギャラリーなどの会場で、様々なステージパフォーマンスや飲食店の出展が予定されている。

JALでは2017年5月現在、中部-ホノルル線、成田-ホノルル線、関西-ホノルル線を毎日運航。

中部-ホノルル線においてはビジネスクラスにも、新しいフルフラットシート「JAL SKY SUITE Ⅲ」を導入しており好評を得ている。

【イベント概要】
会場:オアシス21(オアフ島エリア)
日時:2017年5月26日(金)~28日(日)9時30分~20時
入場料:無料
アクセス:地下鉄東山線・地下鉄名城線「栄駅」4番出口から徒歩5分

プレスリリース:【名古屋】JST Nagoya HAWAI’I Festival 2017へ出展(PDF)

タグ: , , , , | 2017年5月19日

» ページの先頭へ