JALのハワイ臨時便、9月29日はホノルルに88人が到着

[最終更新日:2020年09月30日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

10/6追記:JAL、ハワイ路線を11月30日まで運休、11月も臨時便2往復

JALのB787-8
JALのB787-8イメージ

8月から運航しているJALのハワイ行き臨時便、6往復目の往路 JL8782 便が9月29日(火)に運航された。

ハワイ州の到着者データによると、29日にJAL便で到着したのは88人。8月1日の初便では173人、前回の9月15日は105人だった。

運航機材は、ビジネスクラス30席、エコノミークラス156席のB787-8。日本=ハワイ間では定期旅客便を10月末まで運休するが、JALでは赴任や留学、一時帰国に対応するため臨時便を月2往復で継続している。

10月にも2往復を設定しており今後の運航予定は、羽田発が10月11日、10月24日。ホノルル発が9月30日(関西行き)、10月12日、10月25日(関西行き)。

日本=ハワイ間では、ANAが10月に成田=ホノルル線、11月に羽田=ホノルル線を2往復ずつ運航予定。ハワイアン航空も成田=ホノルル線を週1往復で再開する。またデルタ航空は12月下旬からの再開を予定している。

ハワイでは到着後14日間の隔離義務を実施しているが、10月15日からまずは米本土からの渡航向けに事前検査プログラムで隔離を免除する予定。アメリカ本土ではCVSやカイザー、ユナイテッド航空、ハワイアン航空が検査を準備しているが、日本やカナダなど海外での検査は調整中としている。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8782 羽田 21:55 ホノルル 10:35 (10月は10:15) 8/1、8/10、8/20、8/30、9/15、9/29、10/11,10/24
JL8781 ホノルル 12:35 (10月は12:10) 羽田 15:55 8/2、8/11、8/21、8/31、9/16、10/12

9月30日と10月25日のホノルル発は関西行きで運航。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8791 ホノルル 11:35 (10月は10:15) 関西 15:20 (10月は16:30) 9/30、10/25

» コロナ期間中の日本=ハワイ間のフライト一覧・到着旅客数

タグ: , , , | 2020年9月30日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ