JALのハワイ臨時便、9月15日はホノルルに105人が到着

[最終更新日:2020年09月16日]

JALのB787-8
JALのB787-8

8月から運航を開始したJALのハワイ行き臨時便、5往復目の往路 JL8782 便が9月15日(月)に運航された。

ハワイ州の到着者データによると、15日にJAL便で到着した乗客は105人。8月1日の初便では173人、10日は159人、20日は130人、30日は118人となっており、利用者は減少傾向にある。

運航機材は、ビジネスクラス30席、エコノミークラス156席のB787-8。日本=ハワイ間では定期旅客便を10月末まで運休すること決めているが、JALでは赴任や留学等の渡航・一時帰国に対応するための臨時便を設定している。

10月にも2往復を設定しており今後の運航予定は、羽田発が9月29日、10月11日、10月24日。ホノルル発が9月16日、9月30日(関西行き)、10月12日、10月25日(関西行き)。

日本=ハワイ間では、ANAが10月に成田=ホノルル線で2往復のみ運航するほか、JALと提携するハワイアン航空も成田=ホノルル線を週1往復で再開予定。運航便数は14往復(28便)になる見込み。

ハワイでは州外からの到着者に14日間の隔離義務を実施。ハワイ時間9月15日現在、9月末までの実施となっているが、10月以降も継続する意向が示されている。

10月1日から開始予定の旅行の事前検査プログラムによる旅行者受け入れ再開にも、さらに準備期間が必要との見方が強まっている。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8782 羽田 21:55 ホノルル 10:35 (10月は10:15) 8/1、8/10、8/20、8/30、9/15、9/29、10/11,10/24
JL8781 ホノルル 12:35 (10月は12:10) 羽田 15:55 8/2、8/11、8/21、8/31、9/16、10/12

9月30日と10月25日のホノルル発は関西行きで運航。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8791 ホノルル 11:35 (10月は10:15) 関西 15:20 (10月は16:30) 9/30、10/25

タグ: , , , | 2020年9月16日

9/10更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ