JALのハワイ臨時便、8月30日はホノルルに118人が到着

[最終更新日:2020年09月01日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

JALのB787-8
JALのB787-8

8月から運航を開始したJALのハワイ行き臨時便、4往復目の往路 JL8782 便が30日(日)に運航された。

ハワイ州の到着者データによると、30日にJAL便で到着した乗客は118人。8月1日の初便では173人10日には159人20日には130人が到着している。

運航機材は、ビジネスクラス30席、エコノミークラス156席のB787-8。日本=ハワイ間ではすべての航空会社が定期旅客便を9月中は運休すること決めているが、JALでは赴任や留学等の渡航・一時帰国に対応するための臨時便を設定している。

今後の出発予定は、羽田発が9月15日と9月29日、ホノルル発が9月16日と9月30日。ホノルル9月30日発のみ関西行きで運航する。

現在、日本ではハワイを含む米国からの入国・帰国時には空港検疫にて検査を実施。結果が陰性だった場合でも、ホテルや自宅等で14日間の待機要請をしている。

ハワイでは、州外からの到着者と島間移動でオアフ島以外の離島に到着するすべての人に14日間の隔離を義務付けている。

当初、8月1日の開始を予定していた陰性結果による事前検査プログラムは、10月1日開始に再延期。10月以降も米本土やハワイ州の状況次第ではさらに延期となる可能性もある。

ハワイへの国際線ではほかにフィリピン航空がマニラ=ホノルル線を週1便で運航を継続している。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8782 羽田 21:55 ホノルル 10:35 8/1、8/10、8/20、8/30、9/15、9/29
JL8781 ホノルル 12:35 羽田 15:55 8/2、8/11、8/21、8/31、9/16

9月30日のホノルル発は関西行きで運航。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL8791 ホノルル 11:35 関西 15:20 9/30

» コロナ期間中の日本=ハワイ間のフライト一覧・到着旅客数

タグ: , , , , | 2020年9月1日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ