JAL、4月上旬まで羽田=ホノルル線を週1往復(便名変更)

[最終更新日:2021年01月28日]

※この記事は公開されてから3ヶ月が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

5/7追記:JAL、2021年9月末まで羽田=ホノルル線を週2往復、一部期間で増便も

JALのB787-8
JALのB787-8

JAL(日本航空)は1月28日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の運航計画を更新した。

日本=ハワイ路線では、2021年4月15日(木)まで羽田=ホノルル線のみ週1往復で継続。昨年8月の再開以降、臨時便として運航していたが、2021年3月下旬から定期便名に変更する。

運航日は、すでに発表されていた3月20日分までと同様に、羽田からの金曜出発、ホノルルからの土曜出発を設定する。

運休するのは成田=ホノルル線、成田=ハワイ島コナ線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線の4路線。また、成田=グアム線も運休する。

日本からのハワイ渡航では、外務省が米国全土に渡航中止勧告を発出しているほか、CDC(米国疾病予防管理センター)の勧告に伴い、1月26日からは米国行きフライトの搭乗に出発前3日以内の陰性結果または回復したことを示す書類の提示を求められる。

ハワイ到着後の10日間隔離義務は、州の事前検査プログラムにより免除される。州外からの目的地がカウアイ島の場合、到着後3日間はリゾートバブル(EMQ)参加ホテルでの滞在と再検査が必要。日本国内での検査は、州指定医療機関にてハワイ渡航用として予約・受診する必要がある。5歳未満の検査は不要。

日本への入国/帰国については、1月13日から現地出発前72時間以内の陰性結果を提示することが義務化された。ハワイではホノルル市がホノルル空港に設置したモバイルラボ(簡易検査所)やワイキキのクリニックが日本向けの陰性結果書類に対応している。

また水際対策では引き続き、帰国日の翌日から起算して14日間は自宅やホテル等で待機すること、帰国した空港からの移動に公共交通機関を利用しないよう強く要請している。

3月20日までの時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 運航曜日
JL8782 羽田 21:55 ホノルル 09:35 (3月は10:00) 金(2/5~3/19)
JL8781 ホノルル 12:20 (3月は12:35) 羽田 16:50 (翌日) 土(2/6~3/20)

3月21日からの時刻表はこちら(便名変更)。

便名 出発時刻 到着時刻 運航曜日
JL74 (HA5389) 羽田 21:00 ホノルル 09:05 (4月は09:30) 金(3/26, 4/2, 4/9)
JL73 (HA5390) ホノルル 12:35 (4月は11:55) 羽田 16:50 (4月は15:55) *翌日 土(3/27, 4/3, 4/10)

※便名の括弧内はコードシェアするハワイアン航空便名

プレスリリース:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の対応について(Rev.25)

タグ: , , , , | 2021年1月28日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ