JALとハワイアン航空、2018年10月1日からマイレージプログラム提携を開始

JAL(日本航空)ハワイアン航空は、2018年10月1日からマイレージプログラムの提携を開始する。

JALとハワイアン航空機
JALとハワイアン航空機

JALのマイレージプログラム「JALマイレージバンク(JMB)」とハワイアン航空のマイレージプログラム「HawaiianMiles」会員は、両エアラインの運航便で、JAL便名でもハワイアン航空便名でもマイル積算や特典航空券への交換が可能になる。

JALとハワイアン航空では、2018年3月からコードシェアを開始しており、今回のマイレージ提携は第2弾の提携拡大となる。

なお、ハワイアン航空運航便でJMB上位会員(JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員)の方がハワイアン航空運航便を利用する場合や、JAL運航便でHawaiianMilesエリートステータス(Pualani Gold、Pualani Platinum)の方がJAL運航便を利用する場合については、専用カウンターの利用、受託手荷物無料許容量の優待、手荷物の優先取扱いサービスは利用できない。

JALでは9月13日に、新しいハワイのコンセプトワード、「Style yourself ~JAL HAWAII~」を発表しており、ハワイアン航空とのマイレージ提携を記念してキャンペーンも告知していた。

■JMB会員がハワイアン航空便を利用する場合

マイル積算開始日:2018年10月1日(月) 搭乗分から
特典航空券受付開始日:2018年10月1日(月) 13時(日本時間)

マイル積算は、国際線とハワイ離島間が対象。ハワイ=北米間は対象外。

特典航空券は、ハワイアン航空便名のコードシェア便を利用する場合、ハワイアン航空運航便とJAL運航便のみマイル積算対象。

■ハワイアン航空マイレージプログラム「HawaiianMiles」会員がJAL便を利用する場合

マイル積算開始日:2018年10月1日(月) 搭乗分から
特典航空券受付開始日:2018年10月1日(月)

マイル積算・特典航空券利用は、日本航空(JAL/JL)と日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)の便が対象。

JAL便名のコードシェア便は、ハワイアン航空運航便とJAL運航便のみ積算対象。

プレスリリース:
JAL×ハワイアン航空、マイレージプログラム提携を開始
Hawaiian Airlines, Japan Airlines Expand Frequent Flyer Program Partnership

タグ: , , , | 2018年9月19日

» ページの先頭へ